ブログ

自分で採って…

「自分で採って束ねるブーケ遊び」

花材を自分で採っていると、普段いかに自然を見てないか改めて感じます。

植物の形だったり、季節だったり。どんな花が咲いていて、どんな葉が繁っていて、それがどの時期なのか。あるいは隣はどんな植物で、日なたが好きなのか、日陰が好きなのか。

そんな事を新たに見つける驚きに溢れた体験なんです。

 

 

深見真由美先生です。地元のお花の先生です。

深見先生は毎年当園のワークショップに参加して下さる常連さんです。昨年も大澤英美先生のワークショップに参加して下さったのですが、それ以来、いろんなものが花材に見えて、車の運転中にも道端の名もない草が気になってしょうがないと笑っておられました。

コメントを残す