ブログ

船穂スイートピーの品質

出荷が始まったので、船穂産スイートピーの品質の秘密をお伝えしましょう。

 

倉敷の郊外にある船穂町は、全国的にも珍しい専業農家の多い地域です。瀬戸内海を見下ろす山間に位置し、海からの爽やかな風がいつも流れ、晴天にも恵まれています。さらに標高もあるため昼夜の寒暖差が大きく、農業に適した場所なのです。

 

さらに船穂のビニールハウスの多くは傾斜地に建てられているんですが、これがミソなんですよ。平地のビニールハウスに比べると、煙突効果で換気性能が高いのです。傾斜地に沿ってビニールハウスを建てるのは独特の技術が必要で、全国的にもあまり見られない方式なのです。

この図の様に、下から入った空気がハウス内で暖められ、煙突の様にそのまま上に抜けるのです。こうしてハウス内の湿度はグッと下げられ、病気になり難い環境を保てるという訳です。

 

シーズン中ずっと高い品質を保つのはとても難しいのですが、船穂の農家はこのように自然を上手に利用して、その難題をクリアーしています。

 

皆さんも、ぜひ他産地と比べてみて下さい。違いが分っていただけると思います!

コメントを残す