ブログ

竹林を抜ける涼風

日中のハウス内は凄まじい暑さ。なのにハウス横の竹林に逃げ込むと、まるで別世界。ひんやり適度に冷やされた風に吹き出した汗もすぐ収まる。葉の擦れる音と、木々の発した青い香りも気持ち良い。

 

ひとしきり休んで再び仕事場に戻る頃、シンシン、ジージー今度は蝉たちの声が意識に飛び込んでくる。カップに残ったお茶を一気に流し込み、さあ戦闘再開だ。

コメントを残す